小さな魔法の手

8歳男子の折り紙作品集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

地獄のコウモリダコの集会

地獄のコウモリダコの集会


息子が小学生になって、そろそろ鍵を持たせてあげようかなって思った。
一人で行動できるようになったなんて、母としてはちょっと驚き。
学校から一人で帰ってくるんだものね~。自立への一歩なのかしらん。

でも、まだ小さいし、帰宅時には毎日家で待っていてあげたいなあ。
でも、多少のズレもあるかもってことで、一応鍵を持たせることに。
どんなキーホールダーにするか二人で相談した。

「お母さんの留守に泥棒に鍵を見られるとたいへん」

ということで、意見が一致し、
一見は鍵に見えないキーホールだーを作ることに。
そうして作ったのがこの地獄のコウモリダコのキーホールダー。
この作品はふたりのアイデァイの合作です。

コウモリダコをヒックリ返すと鍵がでてくる仕掛けに。
地獄のコウモリダコだから、泥棒も退散するかもってことで。

このコウモリダコがピカンブリアとともに、
『ミセス』の賞を受賞しました。
コンテストは、子どもの絵を糸と布の作品に。というコンテストです。
7月7日の発売日がいまからとても楽しみです。

写真は、私作のイカたちと、地獄のコウモリダコが集会をしている場面。
息子が、みなにあさりのスパゲティを食べさせてあげています。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ブログ引っ越ししようと思います。 | ホーム | ビー玉の転がる音>>

コメント

地獄のコウモリダコ・・空想の生き物かしら

まあ・食べ物を与えてるなんて・・彼はボスなんですね
 なんて勇敢なんでしょう
 それに何匹もいたら誰が鍵をもってるかわからないからいいわ。

自分の描いた絵が作品になる・どんなに嬉しいでしょう

昔・目の見えない子供達の絵本作りをしたくて図書館に行ったことがありました
 なんと希望者が多いのと辞める方が少なくて断られちゃった
2009-06-15 Mon 19:35 | URL | アザミ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。